Return to site

【里芋ペースト南砺市訪問ツアー(11月)高野菓子店さん】

【里芋ペースト南砺市訪問ツアー(11月)】

◎高野菓子店さん編◎

今回も、私たちはめぐるめのメンバー4人で、富山で里芋ペーストに関わってくださる方々にお会いしてきました。

この記事では11月2日に行った高野菓子店さんとのミーティングの様子をご報告いたします!

高野菓子店さんには、以前から里芋ペーストを使ったお菓子の開発をお願いしていました。
2か月ぶりにお会いした高野さんは以前と変わらずとてもパワフルで、アイディアをたくさんご提供くださいました。

作ってくださっていたのは、おまんじゅうでした。
前回もおまんじゅうの試作品を作ってくださっていたのですが、今回はなんと、おまんじゅうの中にごろっと1つ小さな里芋が入っていました!

味はというと、甘く煮た里芋の柔らかさが、中身のあんことマッチしていて本当においしかったです。この里芋は里芋ペーストの原料と同じ、規格外の里芋だそうです。つまり、貴重な南砺市の里芋を無駄にしないという点でとてもエコなのです!!
さらに生地にはめぐるめの里芋ペーストが練りこまれており、前回以上にしっとりとした上品な仕上がりでした。

そして、今回は高野菓子店さんからミッションを頂きました。
それは、このおまんじゅうに貼る「里芋ペーストのロゴシール」を作ること!
高野菓子店さんのご希望は、
・「南砺市の特産」の里芋を使っていることが分かる
・他のお店の方にも使って頂けるようなデザイン
以上の2点でした。

たくさんの人に里芋ペーストを通して南砺市の魅力をお伝えできるようなシールが出来ように、頑張りたいと思います!

高野菓子店さん、お忙しいところ、いつもありがとうございます!

次回も南砺市訪問ツアーの様子をご報告します!お楽しみに!

慶応義塾大学牛島利明研究会
めぐるめ 中島果穂

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly