Return to site

【里芋ペースト南砺市訪問ツアー(11月)】田村萬盛堂

◎田村萬盛堂さん編◎

 

今回は6月から里芋ペーストプロジェクトにご協力頂いている、富山県南砺市城端にあるお菓子屋さん、田村萬盛堂さんへの訪問についてご報告します!

田村萬盛堂さん(http://www1.tst.ne.jp/manseido/ ,https://www.facebook.com/manseido/)は、富山県を代表する銘菓「木の葉石」を作っていらっしゃる、歴史あるお菓子屋さんです。
先々週には東京の番組に取材された模様が放送されていました!

そんな田村萬盛堂さんで、今回里芋ペーストを使ったお菓子の試作品をいただきました。
白い皮に鹿の子模様が可愛らしいお饅頭で、中には味噌餡が入っています。
餡と里芋ペースト入りのしっとりとした生地がマッチして、とても美味しいお饅頭でした!
メンバー全員でうっとりとしてしまいました。

こちらのお饅頭は、なんと既にお祭りなどで販売もされていた様で、「さとちゃんみそまんじゅう」という可愛らしい名前がついていました。
こちらの商品で、里芋ペーストを使用したお菓子は完成形とのことでした!
当初からお菓子屋さんに使って頂きたいというプロジェクトの目標が目の前で達成されたことにとても感動しました。

田村さんとお話ししていて、とても心に残ったのは「一つのお菓子を完成させることは、芸術作品を一つ完成させることと同じ」とおっしゃっていたことです。
一つのお菓子を完成させることは、それだけ繊細で、大変なことなのだと思い、それだけの労力をかけて里芋ペーストを使ってお菓子を完成させて下さったのだと実感しました。
本当にありがとうございます。

お土産を買ったあと、お店の隣にある木型館を案内してくださいました。
こちらの木型は、お店で歴代使用されていた落雁や、餡子を型取るためのものだそうです。
綺麗に展示してある沢山の木型はとても迫力がありました。
そして、一つ一つがとても細かく美しい模様で、お菓子が芸術作品であることをまた実感しました。

今後、さとちゃんみそまんじゅうをたくさんの方に食べていただける様、わたしたちも尽力していきたいです。
田村萬盛堂さん、本当にありがとうございました!

めぐるめプロジェクト
成田雅世

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly