Return to site

【福野小学校とコラボ!共同開発の里芋パンが給食へ】

こんにちは!
ついに、3月2日、4日にしらゆきさとこの里芋ペーストを使ったパン『なんと!もっちりさとこのペーストパン』が南砺市の全小中学校の給食として提供されることになりました。

学校給食を通して、子どもたちが地元南砺の里芋をもっと好きになって、その魅力を広めてほしい。そんな思いで昨年から企画を進めてきました。

今回里芋パンを作るにあたり、南砺市立福野小学校の5年2組の皆さんにご協力頂きました。昨年11月にはめぐるめメンバーが小学校に伺い、パンの試食&意見交換会を行いました。そしてその後、完成した里芋パンの名前も考えてくれました。

ただ、給食を食べて終わり、はもったいない。
食べた里芋がどんな思いで、どんな風に育てられているのかまで知ってほしい。ということで、2日には福野小学校5年2組で食育教室『南砺の里芋についてまなぶ・たべる〜』を開催します!

授業の内容はまだ秘密ですが、当日の子どもたちの反応が楽しみでわくわくしながら準備しています!どんな里芋パンが完成したのか、そしてどんな感想が飛び交ったのか、などなどまた後日ご報告させて頂きます。お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly