Return to site

ペーストってどんな味?

今回は5月の初めに行われためぐるめプロジェクトの始まりである、ガイダンスのことについて書きたいと思います。
めぐるめは、食品メーカーである日本製粉株式会社様のご協力の元、野菜ペーストの商品開発に挑戦するプロジェクトとして始まりました。
発足のきっかけは、こちらの会社に勤めていらっしゃるゼミのOBの方からお話をいただいたことです。
そして、ゼミの中で自分のやりたいプロジェクトを選ぶ参考として、めぐるめプロジェクトのガイダンスが行われました。
では、実際のガイダンスの様子についてお話したいと思います。
まずは、実際に“NPベジペースト”という名前で商品化されている、にんじんとじゃがいものペーストを試食させていただきました。
こちらは特別な製法で作られているそうで、野菜の栄養素を逃さずに旨味を凝縮させることができるそうです。
実際に食べてみると、本当ににんじんとじゃがいもの本来の甘みや旨味がそのまま凝縮されていて、これはいろいろな料理に使える!と思いました。
また、野菜嫌いの子供にも食べやすくて良いのではないか、と思いました。
そしてなんと、実際に野菜ペーストを使った料理の試食まで用意してくださっていました!
サラダにかけるドレッシングやスープ、スムージーなどがあり、どれも野菜ペーストがうまく生かされていました。
特に驚きだったのは、チーズケーキとアイスです!とても意外な組み合わせだったのですが、どちらもすごく合っていておいしかったです。
野菜ペーストは野菜本来の栄養や旨味がそのまま詰まっているうえに、いろいろな料理に応用しやすく、とても可能性のある商品だと思います。
そういった商品の開発に関われることを嬉しく思うと同時に、これからも野菜ペーストの商品開発を頑張りたいと思いました!
14期 松本
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly