Return to site

里芋スイーツ作ってみよう

「白玉団子にトライ!」

今回は、実際私たちが試作した南砺の里芋でつくったペーストの和菓子についてご報告させて頂きます。
試作したものは、白玉団子です。
作り方はとても簡単です。皮を剥いてあたためた里芋をお湯を加えながらミキサーにかけペーストにしていきます。ペースト状になったら白玉粉とお湯と混ぜあわせよく練った後丸い形に整えます。あとはそれを茹でて完成です。
こちらが完成品です!
最初ペーストにした段階では粘り気がとても強く白玉粉と混ぜる時、強い腕力と握力が必要になるほどでした。
里芋白玉の感想は、後味に里芋の風味がふわっと口の中に香り、ペーストにした段階のものよりも里芋の味を感じました!
南砺の里芋は贈答品として有名ですが、この里芋をペーストにするとより質感や味が活かされると
思いました。同時に南砺市の里芋自体の価値を発信できる企画にできればと考えました。
14期 横澤
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly